▼ ファイナルファンタジー ▼ 【ドットで妄想】



虚しい1と3のリメイク事情
基本的 トラ的

▼【ファイナルファンタジー1】<ファミコン版>
キャラ名は自由。6つの職業から4つを選択。やはり全職業使いたいので
2回プレイしました。ゲームの厳しさはFF全シリーズ中1番ですかね。
雑魚敵の攻撃1発に対し、ケアル1回で回復しきれない所。
アイテムの所持数限度が少なく、アイテム捨てないと宝箱が開かない。
それがラスダン手前なのに中身は初期装備の『ふく』だったり…。
ここで快感を覚えたあたりマゾなんでしょうね。ラスボスの曲の悲しさも。
他にもFF1独特の透明感やオモロ台詞や黒魔導はたまりませんね。 ▼

▼【職業とキャラクター】
【戦士→ナイト】【シーフ→忍者】【モンク→スーパーモンク】←笑
【赤魔術師→赤魔導師】【白魔術師→白魔導師】【黒魔術師→黒魔導師】
右側2列がクラスチェンジ後。等身高いギャップは変身モノっぽくて素敵。
左から2列目と4列目は自分のキャラをdotに変えたもの。あはは… ▼

▼【リメイク後も変わらない職業説明】
【戦】・武器を使った戦闘のプロフェッショナル。ちからが強い。
【シ】・身を隠したり 罠をはずしたりするのが得意。手先が器用。(大嘘)
【モ】・肉体と精神を 鍛え上げている。素手の戦闘が得意。
【赤】・白 黒 両方の魔法を使う。ちからもそこそこ強い。
【白】・身を守ったり 傷を治療したりする 白魔法を使う。
【黒】・敵にダメージを与える 黒魔法を使う。からだが弱い。(可愛い)
進化 改造